映像制作はあらかじめ見積もりを取ってから依頼しよう!

自社の製品や会社をアピールする方法

ホームページ制作をしてウェブ上で自社の製品や会社をアピールすることが広まってきました。その効果を高めるためには映像制作をして強い印象を残せるようにするのが肝心です。宣伝のための映像を用意してトップページに置くとアピール力が高まります。

映像で宣伝するメリットとは?

映像を使用して、企業の商品やサービスを宣伝するケースが増えています。なぜなら、パソコンやスマホを閲覧する方が増えているために、宣伝を目にしやすいからです。

チラシで宣伝する場合と映像で宣伝する場合の違い

チラシで宣伝する場合の効果

中高年に向けて宣伝をしたいなら、チラシを活用する方法が効果的です。特に、高齢者や新聞を購読している割合が高いので、チラシの宣伝効果が大幅に上がります。

映像が適している宣伝とは

若い世代はパソコンおよびスマホを日常的に利用していますので、映像を使った宣伝が適しています。旬のタレントを宣伝に起用すれば、より注目度がアップします。

映像制作はあらかじめ見積もりを取ってから依頼しよう!

PCを操作する人

計画的に制作することが大事

映像制作を行う場合には、事前に念入りなスケジュールを立てることがコツです。目標となるターゲットを絞って、宣伝効果が上がりやすい時期や時間帯を考慮しましょう。

映像を作るときに気をつける事

映像制作において最も大切な要素はキャラクターとキャッチコピー、それから音楽です。好感度が高いキャラクターなら、視聴者を釘付けにします。効果的なキャッチコピーや音楽は、視聴者に大きなインパクトを与えます。

依頼する前に見積もりをチェック

専門の業者に映像制作を依頼したいなら、あらかじめ見積もりを申し込みましょう。見積もりは無料ですから、複数の業者にお願いして比較することができます。

映像制作にかかる費用と相場

映像制作にかかる費用は、映像の長さによって変動します。CMのように短い15秒程度の映像ならば、3万円が相場となります。5分程度のプロモーションビデオになると、10万円以上の費用がかかります。

信頼できる映像制作会社を見つけるポイント

見積もりの項目が詳細

専門の業者に見積もりを依頼する場合には、企画や編集、カメラなど、項目についてチェックしましょう。項目の詳細を明記している業者ならば安心です。

説明が丁寧で分かりやすい

見積もりを提示された時に、分かりやすく丁寧に説明してくれる業者はおすすめです。また、不明な点について、明確に答えてくれることも大事な要素です。

サンプルに納得できる

初めて映像制作を申し込むなら、いくつかのサンプルを見せてもらいましょう。好みのサンプルが見つかったなら、満足度が高い仕上がりを期待できます。

スケジュールや納期を守れる

事前にスケジュールを提出してくれる業者ならば、納期までに映像を仕上げられます。撮影のスケジュールを把握して、納期を守れるかどうか確かめてから契約を結びましょう。

広告募集中